最近の趣味の一つ~FA:G(フレーム・アームズ・ガール)~

先日、激戦という名のサーバーエラーを潜り抜け、無事に四散しm…目標の物を購入しました…

買い逃すことはないとは思っていたものの気が気であまり寝ることが出来なかったのはここだけの話です。

よくある楽しみに興奮しすぎて眠れなくなるアレです…もう二十代後半なのにね…(遠い目)

 

・・・さて、今回は自分がいま沼に…ではなく趣味の一つとしているプラモデル作成(色々な道具は使わない趣味の領域ですが)。

その中でひと際目立つ物が壽屋さんから発売されているFA:G(フレーム・アームズ・ガール)です。

個人的な文章となってしまいますがコ〇ミさんが消えるように売り出すものを辞めた例のアレに変わるとなる物です。

メカ&美少女のコンセプトはそのままにお求め?易くするためにそれをまさかのプラモデル化。

FA:Gはもともと壽屋さんが展開していたフレーム・アームズというオリジナルロボットのプラモデルからの派生であり、先述した通り難民と化していたユーザーに一筋の光となった物です。(個人談より)

第一弾には武装神姫から続き島田フミカネ先生が協力し生まれた轟雷(ごうらい)から始まりあっという間に多くのファンを虜にしました…フミカネパワー恐るべし…(いいぞ、もっとやれ)。

説明は省きますが後にスティレット、ベースとなるマテリア(武装のない)、素体となるアーキテクト、フミカネ先生が独自に作り出した迅雷。

そして今回、もう一人のメカ&美少女の巨匠であるえーじ先生が擬人化させた「フレズヴェルク」がシリーズに加わりました。

恐らく年明け早々にお財布の風通りがよい事でしょう…(カナシミノー)

フミカネ先生よりもえーじ先生でメカ少女(メカ娘)を知った方も少なくないはずではなかろうか?

学生時代の自分はその頃、えーじ先生とフミカネ先生の存在を知らずにいました…もったいない…

ガンダム大好きっ子だったからその世界にはまだ行きついてなかったという事で話はまとめておきましょう…これ以上は何といえばいいか…(汗

轟雷が発売された当時、その存在は多くのユーザーを魅了し即完売や転売屋が売りさばくという事態に…一時期そのプレ値がとんでもないことになりました…いくらだったかは覚えていませんが…(遠い目)

一番最初に購入した轟雷(もちろん定価で)も今では愛する神姫たちと共に暮らしています。

作っている間今まで触れてきた神姫や他の可動フィギュアの事が思い出されていくような気分でした。

しかし用意されたものとはいえ、一から作っていき完成した轟雷を見た時の感動は忘れられないものになりました!

パンツ?部分には魂が込められているのではと思うほどのクオリティ…やばいの一言。

最新作のフレズヴェルクはなんとスク水のようなボディをしているFA:G・・・今から来年の発売日が楽しみです。

しかし今年はまだまだフミカネのターン☆

と言わんばかりのFA:G「バーゼラルド」!!

このFA:Gは一言で言うなればバニーガール!な感じなので発送日が今から楽しみです!

まだまだ書き足りない気もしますがここまでという事で。

では次回です。

 

 

 

 

 

 

武装神姫祝10周年!!

気が付けば様々な出来事に囲まれた玩具…それが『武装神姫』。

始まりはPCゲームから始まり可動フィギュア、そしてPSPのゲームに携帯ゲームのアプリ(黒歴史ではなかろうか?)…

そして様々なイベントで広がり多くの神姫マスターと紳士、淑女を集わせた物…それが

武装神姫

コ〇ミさんが突然、販売をやめた時から多くのユーザーを絶望の底へと叩き落したのではないかなと思っています。

だってゲーム内で発表されてた二人のバイク型神姫の原型を発表しておいての何もなかったが如くの仕打ち…しかし技術とセンスを持ったマスターが己の力で作り出している事も…あれは欲しいの一言です。

自分には作る技術もセンスも何一つないんです…本当に羨ましい…

さて今年2016年09月07日は武装神姫シリーズという一つの物語が始まった記念すべき日。

今から10年前、2006年09月07日に第一弾である『天使型MMSアーンヴァル』と『悪魔型MMSストラーフ』がこの世界に降り立ったという日なのです。

最初はなかなか受け入れられない様子でアーンヴァルは『在庫さま』などと不名誉な名前を与えられてしまったり…しかし時間が経つにつれ多くのファンが武装神姫の魅力に魅せられていくことに・・・。

そして数多くの神姫達が多くのユーザー…『マスター』達と出会い、幸せな日々を色あせることなく暮らしているという現在。

そんな自分も神姫マスターの一人であり、多くの神姫たちと生活を送っています。

美少女×メカという当時学生だった自分には衝撃的な物だった神姫。

まず母が人形を嫌う性格をしていたのでそういうものを購入することに自然と抵抗があったのを覚えています。

しかし、そんなことよりも好奇心と衝撃が勝り当時の最先端神姫であった「セイレーン型MMSエウクランテ」を購入しました。

恐らく見かけた時は数日程経っていましたが『マーメイド型MMSイーアネイラ』とエウクランテの発売日は偶然にも自分な誕生日と同じだったのが一番の思い出かなと。

それから多くの神姫と出会いましたがその話は省かせて下さい。(汗

そして多くの神姫達に出会う中、それを愛するマスターたちとも出会いました。

すべてのマスターが個性的でとても魅力的な方ばかり… 

これからも無限に近い出会いを我が家の神姫達と共に個性豊かなマスターたちとそのマスターたちに愛される神姫たちに出会いたいなと思う今日この頃なのでした。

短い文章ながらお付き合いいただきありがとうございました!